痩せる思考

 

●痩せる思考で脳を騙そう

 

ネガティブ思考はダイエット失敗の大きな原因です。

 

それであれば、逆に自分の脳を騙して痩せる思考を作り出せればダイエット成功はとても簡単なことだと思いませんか?

 

痩せる思考を習慣にすれば、ダイエットは成功したも同然です。

 

・・・と言われても、「痩せる思考?脳を騙すってどういうこと?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

 

脳を騙して痩せる思考の作る方法をご紹介します。

 

 

方法その@成功体験を思い出す

 

あなたのこれまでの人生において、経験したことのある成功体験はどんなものがありますか?

 

あれは良かったな〜嬉しかったな〜という出来事をなにか思い出してみてください。

 

 

●受験に合格した

 

●告白に成功した

 

●何かで優勝した経験がある

 

●仕事で営業成績トップになった

 

●憧れの存在に名前を覚えてもらった

 

 

どんなことでも構いません。

 

人それぞれ、忘れられない成功体験があるはずです。

 

喜びの感動を思い出すことは、痩せる思考を作り出す準備運動となります。

 

 

なぜなら、人は失敗したことはすぐに思い出せるのに成功したことはなぜかすぐに忘れてしまう…という傾向があるからです。

 

 

ダイエッターの中には、ダイエットを繰り返す中でダイエットに成功して嬉しくなった経験もあると思います。

 

しかし、ダイエットとリバウンドを繰り返していると、いつしかダイエットを失敗したことしか思い出せなくなってしまうのです。

 

 

でもそれは、成功した経験をただ思い出せないだけ。

 

つまり、ダイエットでの成功体験を思い出して、「ダイエットは成功するものなんだ」と脳に叩き込めば良いのです。

 

これが痩せる思考を作る準備段階になるわけです。

 

 

●自分がこれまでの人生で経験してきた成功体験を思い出す訓練をする。

 

●そしてその時に感じた高揚感や、とてつもない幸せな気持ちを同時に思い出す

 

 

そうすることで、自然とダイエットに対するやる気が湧いてきます。

 

無理なく、「ダイエットを成功させて、同じような高揚感を味わいたい!」と思うようになるのです。

 

 

ダイエットに挑むことに対してワクワクとした気持ちを持てるようになれれば、脳の準備段階は完了です。

 

さあ、あなたの成功体験はなんですか?

想像力を働かせる

 

方法そのA目標を具体的に想像する

 

成功体験を思い出し、ワクワクした気持ちになれたなら次のステップに進みましょう。

 

次のステップは「目標を具体的に想像する」ということです。

 

これはとても重要なことなので、なんとなく…ではなくてきちんと取り組む必要があります。

 

ダイエットを始める動機には、「サイズでコーディネートを決めるのではなく、着たい服を着たいな」とか「スラっとしていてかっこいいと思われたいな」など、あると思います。

 

ですが、その程度では「弱い」です。

 

ダイエットする目的と目標をもっともっと具体的に想像したほうが成功率があがります。

 

 

例えば、想像してみてください。

 

痩せた後のあなたは、どんなことをしていますか?

 

理想体重になったあなたは、どこにいますか?

 

理想体重になったあなたは、どんなお洒落を楽しんでいますか?

 

理想体重になってオシャレを楽しんでいるあなたは、碓と居ますか?

 

どんな髪型をしていますか?

 

そのときの天気や気温はどうでしょう?

 

そのとき、あなたは何をしていますか?

 

どんな家に住んでいますか?

 

何の仕事をしていますか?

 

 

このように「痩せた後の自分」の想像が細かければ細かいほどいいです。

 

なりたい自分を具体的に想像してみるのです。

 

なぜなら、脳は現実と想像の区別がつかないからです。

 

詳細にリアルに痩せた後の自分を想像することで、脳はその想像した痩せた後の自分が本当の自分だと勘違いします。

 

しかし、現実の自分は、まだ痩せていない。

 

つまり、脳は「今の自分は本当の自分ではないから、痩せなくては!」と想像した理想の自分に近づけようとするため、結果、行動が変わってくるのです。

 

食習慣、生活習慣など、痩せた後の自分に近づくように脳が作動します。

 

そうすると、最初はお腹が空いても「今の自分は太り過ぎていて本当の自分ではない、食べたいと言ってられない」と思い、余計な食事をしなくなります。

 

徐々に太る食べ物を好まなくなっていくでしょう。

 

痩せた自分に近づくために、ヘルシーなものを好んで食べるようになったり、嫌いだった運動も楽しくなってきたりするのです。

 

 

いかがですか?

 

ただ、痩せた後の自分をリアルに想像するだけ。

 

これ、やってみる価値あると思いませんか?

 

自分が本当に痩せたい!と思い、痩せた後の自分を本気で想像し、本気でそうなるんだ!と思えた瞬間、あなたは脳を騙せた証拠です。

 

いますぐ想像してみてください。

 

痩せた後のあなたは、どんなふうですか?